富山市 M様邸

ローメンテナンスで過ごしやすいお庭

工事内容
●人工木デッキ/三協アルミ/ひとと木
●樹脂フェンス/エクスタイル/アーバンフェンス+シボ
●平板敷き/TOYO/ドゥーステップ
●花壇/TOYO/プリウスブリック プリブリック
●ブロック積み/TOYO/リベルタストーン
●化粧砂利/ライムストーン
●人工芝敷き
●植栽工事

デザイン性を重視しつつ、維持管理のしやすいお庭のご提案です。
人工芝や防草シートと砂利、平板などを敷くことで土の部分を無くし、雑草が生えにくく手間のかからないようにしました。
道路に面しているお庭ですが、フェンスを設けることで視線を遮り、外からの目を気にせずお庭でくつろぐことができます。また、お子様の飛び出し防止にもなるので、安心して遊ぶことができます。

落ち着いた印象

フェンスの色を外壁の色に合わせることで、統一感のあるお庭に。

レンガや平板、化粧砂利の色を明るくすることで、暗くなりすぎず落ち着いた印象に仕上げています。

プライバシーを確保

道路からの視線を遮るフェンスを設け、安心してお庭を使えるようにしました。

高さの高いフェンスを設け、プライバシーを確保。目線が特に気になる道路側はフェンスの板1枚分高くし、下の部分は少し広めに隙間を空けることで圧迫感なく程よい目隠しになるよう工夫しています。

花壇に沿う園路

花壇に沿わせるように、お庭へ続く園路を設けました。

花壇周りを平板にすることで、今後花壇内の土いじりをする際も掃き掃除などしやすくしています。

雑草対策もばっちり

花壇には明るい色のレンガを採用し、お庭のアクセントになっています。

花壇内にはサイズの大きいライムストーンを敷き、存在感のある仕上がりにしました。防草シートも敷いているので雑草対策もばっちりです。

天然木のような樹脂フェンス

細かい凹凸のあるシボ加工を施した樹脂フェンスを採用しました。 天然木のような見た目で、植栽とも馴染みます。