富山市 N様邸

くつろぎのプライベート空間

工事内容
●人工木デッキ/LIXIL/デッキDS
●再生木板フェンス/オンリーワン/ウッディエコフェンス
●遮熱透水平板敷き/TOYO/シェードペイブEX
●化粧砂利/ライムストーン
●水栓/オンリーワン/ジラーレW
●パン/オンリーワン/スプリット タイプA
●人工芝敷き
●植栽工事

リビングから広がるデッキをメインに、プライベート空間を意識したお庭をご提案しました。外からの視線を遮り安心してお庭で過ごすことができ、お客様のご要望であるBBQやお子様と遊べるスペースなどを設けています。
全体的にすっきりとした落ち着きのあるデザインにし、お庭に出たくなるような、そんな空間になりました。
メンテナンスのしやすい素材を使用することで、共働きのご夫婦でも管理のしやすいお庭になっています。

統一感のあるお庭

デッキとフェンスの色味を合わせることで統一感のあるお庭に。

境界には背の高いフェンスを設け、隣地の物置やカーポートなどを隠し景観に配慮しました。視線も遮るので安心してお庭でくつろぐことができます。

白の平板が印象的

平板や砂利は住宅に合わせて白色を採用。植栽や人工芝が映え、清潔感があるすっきりとした印象のお庭になりました。

平板の上にコンロや机などを置いてBBQをしたり、人工芝の上で子供と遊ぶことができます。どこからでもお庭に行けるように、デッキのステップを全面に設けました。

天然木のような質感

お庭全体の印象を左右するメインの人工木デッキは、意匠性の高いデッキを採用しました。

コーナー部分に樹脂キャップがない細部にまでこだわったデザインと、天然木のような柔らかな質感の高級感のあるデッキを選びました。

圧迫感を軽減

フェンスは、リアルな木目柄で天然木のような温かみのあるものを採用。

天然木と違いメンテナンスも簡単です。隙間のあるフェンスにすることで、高さが高くても圧迫感なく過ごせるようにしました。

ライムストーン

植栽の足元にはサイズの大きいライムストーンを敷き、アクセントとしています。

平板は、熱くなりにくく雨もたまりにくい、機能性に特化した遮熱透水機能をもつ平板を採用しました。